スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0910高田馬場クロスロード

みなさん、お久しぶり!
ベースのあべべです。
しばらく更新をさぼっていて申し訳ありません。

さてさて、昨夜はいつもの高円寺クロスロードに出演してきました。
共演は、カッツン(間違っていたらごめんなさい)とリンダさん。
2人とも素晴らしいパフォーマンスで、すっかり見とれてしまいました。
PAのトラブル(ミキサーの不具合)で、
ボーカルをギターアンプから出すという荒技ステージとなりましたが、
逆に、なんだか臨場感が出て、ステージとの距離が縮まったような気がします。

演奏したリストは以下の通りです。
ペイズリー
未知とのSoGooooood
小さな恋の歌
ゆううつ
限りなく青に近いBLUES
ゴー ファンク イェー

お客さんとの掛け合いを楽しみながら、なんと1時間近いステージ。
長い間みなさんありがとうございました。
しかも、アンコールまでいただいて、
しっかり「ビーチクリーン大作戦」まで演ってしましました。

これはボクの個人的な話なのですが、
いつもはスラップを多用して弾いているのを、
昨日は1回も使わずに封印してみました。
ちょっと違った感じのベースにしたかったんです。
なので、ベース本体も、YAMAHA BB-2000ではなく、
Fenderのプレベにして、指でブリブリ弾いてみました。
見に来てくださった方、感想はいかがでしたか?
ボクとしては、あのクロスロードの空間には、
プレベの太い音がぴったりだったように感じましたけど。

次回の高田馬場クロスロード出演は、少し先の11月26日です。
もしよろしければ、バーボンを飲みながら、
プランチャの音楽を楽しみに来てください!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。