スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20120710下北沢club251+20120715渋谷terraplane

みなさん、こんにちは。
途中にいくつかライブあったけど、今さら次郎なので、
そこはすっ飛ばして最近のライブをレポートしますね。

まずは、7月10日(火)下北沢club251。
仲良くしていただいている「炎侍」に声をかけていただいて、
彼らの企画ライブに出演させていただきました。
ボク自身は下北沢に行くのは25年ぶりぐらいで、
ずいぶん街も様変わりしたものだと感慨ひとしおでした。
なんだか若者がうようよいて、人に酔いそうな感じ。
結婚前にデートで歩いていた頃が懐かしいなあ。

さて、club251は、落ち着いた雰囲気のライブハウス。
スタッフの方の仕事ぶりも非常に素晴らしかったです。
ただ、私個人としては難点が2つ。
まずはベースアンプがギャリエンクルーガー(GK)だということ。
たぶんセッティングがよく分かっていないんだろうけれど、
GKはなぜかやたらとハイが出過ぎて、しかも歪みやすい気が。
自分の好みとはまったく違った音で苦手としています。
今回もやたらとギンギンした音で気持ち悪くて仕方なかったです。
2つめは音場全体の設定がちょっとねって感じ。
どのバンドもギターが出過ぎで、ボーカルがつぶれてしまっている。
下の周波数をブーストしているのか、下の音圧はあるものの、
ベースの音の輪郭はぼけてしまって、ソロが何を弾いているか分からない。
きっとそういう感じの音を好みとしているバンドがメインなんだろうなあ。
さすが若者の街ってところですかね。

対バンはみんな素晴らしい。
中でもお気に入りは「スナックゆとり」
彼の歌を聴いていると心の底がじんわりとしてしまって、
次は自分のステージなのに、妙にまったりと落ち着いてしまいます。
でも、本当にいい歌だし、いい声だ。
好きだぜ、ゆとり!!
それから、もちろん「炎侍」
なんて言ってもベースのゆうちゃんのプレイを聴くのが楽しみ。
今回も素晴らしいベースを聴かせてもらって、またまた勉強になりました。

我らがプランチャーはというと、下北沢の街に飲み込まれてしまったのか、
アウェイな感じで今ひとついつものパワーが出せなかったかな。
ボク個人はGKの音にやられてしまって演奏に集中できずでした。
でも、次に出る機会があったら、絶対にリベンジしてやりまっせ!!

続いて、7月15日(日)渋谷terraplane。
こちらも仲良くさせていただいているバンちゃんからのお声がけで、
彼のバンドLUXとの2マンライブ。

渋谷道玄坂にあるブルースバーなのですが、
周りがもろに風俗店の坩堝(るつぼ)
おお、これは我らがプランチャーのホームか?
狭い店内での演奏ですが、機材はしっかりそろっていて、
フルバンドでガンガン演奏しても大丈夫。
しかもお客さんと近いので、コミュニケーションしながら演奏できる。
うわー、これは楽しいぞ!!
なんせ狭い店なので、PAはボーカルだけで、ギターなどの出音は、
アンプのボリュームを調節してバランスをとらなくてはいけなくて、
自分の音があまり聞こえない中でのステージでしたが、
お客さんも対バンのLUXも素晴らしくて、最高の夜でした。
今回はなんと新曲をご披露したのですが、
バンドがグタグタだったにもかかわらず、けっこう好評!!
やったー! うれしいなあ!!

対バンのLUXは、ものすっごく格好良かった!!
こういうバンド大好きです。
グルーブもすごくよくて、もうノリノリで聴いてました。
おかげでお酒も最高に美味しかったですよ!!
魚好きのマスターもとてもいい人で、ぜひまた出させていただきたいです!!

さて、これでしばらくプランチャーのライブはお休みで、
ちょっと長めの夏休みです。
この間に新曲を何曲か用意できるといいなあ。
よし、がんばろう!!
では、みなさん、また9月に会いましょう!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。